東京都調布市 カウンセリング ステーション ユー

 スヌーズレン

スヌーズレンとは

カウンセリング・ステーション・ユーには「スヌーズレン」という癒しの空間があります。スヌーズレンとは、1970年代半ばにオランダ生まれた様々な障害を持つ人たちのケアの理念と空間デザイン、活動の総称です。

 

語源はオランダ語「スニッフレン」ークンクンとあたりを探索すると「ドゥースレン」ーウトウトくつろぐから造られた造語であり、自由に探索したり、くつろぐ様子を表しています。光・音・におい・振動・温度の触覚を刺激する素材などを組み合わせたトータルリラグゼーションの空間では、五体を投げ出して優しくわかりやすい感覚刺激を楽しむことが出来ます。

 

ありのままの自分を受けとめ、自分で選び、自分のペースで楽しむことを受け入れることで、利用者と傍らにいる人との信頼関係や穏やかなコミュニケーションが促されます。カウンセリングステーション・ユーでも不思議な光や空間でお子さん達がのびのびと楽しむ姿が見られます。

 

詳しくは日本スヌーズレン協会ホームページをご覧下さい。

日本スヌーズレン協会 http://snoezelen.jp ▶

スヌーズレンルームの様子

Copyright (C) カウンセリング ステーション ユー All Rights Reserved.